家紋調査屋 九州本店

九州・福岡の家紋調査専門店。文献調査と現地調査であなたの家のシンボルを見つけます。

 080-3228-1389

所在地

〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目12-15 セブンビル7F

*

家紋はあなたの家族のシンボル!

冠婚葬祭画像_03

結婚、出産、葬式...家紋は、これら家族の節目に必ず必要になります。
ご家族のシンボルとなる家紋がなかったら...

結婚式では、相手方には家紋を「使わないで」と頼まないといけないかもしれません。
お子さんが生まれても、そのお祝いや節句に家紋をつけた品物を贈れません。
そして..大切なご家族がなくなったら、家紋のないお墓に入ってもらわないといけません。

そんなのって、なんだか寂しいですね。

冠婚葬祭のたびに「うちの家紋は何だろう…?」と思う前に、
私たち、家紋調査屋といっしょに見つけませんか?

ご家族全員が、自分の家を誇りに思えるためには、シンボルとなる家紋は必要です!

 

家紋調査に「戸籍謄本取得」と「現地調査」は不可欠

家紋が伝えられていない家の1つの共通点としては

「江戸時代のご先祖様の故郷の地から移動している」

ことがあげられます。

これまで当社に家紋調査をご依頼いただいたご家族は、100%これに当てはまります。
ということは、逆にいえば、江戸時代のご先祖様の故郷の地には、
家紋の答えが眠っているということになります。

そこで家紋調査には最低限、

・戸籍謄本、除籍謄本の取得
・現地調査

が必要になります。

「戸籍・除籍謄本」の取得

まずは「戸籍・除籍謄本」で祖先の「故郷の地」を明らかにします。

「戸籍・除籍謄本」は、ご先祖様たちの本籍地の市町村役場に請求します。

ご依頼時に、謄本すべてを取得していない場合、
また、途中までしか取得していなかった場合などは、
当社でも取得を代行いたします。

除籍簿5

 

「現地調査」は何をするのか?

その後、「故郷の地」を直接調査します。具体的には、

・お寺の捜索・調査
・墓石の捜索・調査
・本家筋の捜索・調査
・近隣の同じ苗字の方への手紙調査
・「故郷の地」周辺の図書館での調査

などがあります。

調査の状況によって実施するものとしないものがありますが、
どれもがむしゃらにやるわけではなく、戦略的・効果的に行う必要があります。
ここは、知識と経験がものをいいます。

jiin

 

調査費用を抑えるためには

現地調査をおこなう家紋調査で費用を抑えるためにはどうしたらいいでしょうか?

それは、ご先祖様の「故郷の地」に近い調査会社に依頼することです。

理由はおわかりかと思います。

そうです。遠い場所の会社であれば、交通費もかかりますし、
移動だけで時間を使うので、調査日数が伸びることがあります。

結局、「移動費+日当+宿泊費」が余分に出てしまいます。

当社は福岡県に事務所を置いていますので、
これまでも九州地方の調査を中心におこなってきました。

九州が故郷の方なら、家紋調査屋九州本店におまかせください!

DSC03501

 

残念ながら...判明しない場合もあります...

ただ、ひとつご注意願いたいのは、

調査をしても必ずしもあなたの家の家紋が判明するとは限らない!

ということです。

判明しない原因として、

・もともとの菩提寺がわからない。
・ご本家筋の方がわからない。
・古い戸籍が破棄されていてご先祖様の「お名前」も「故郷の地」もわからない。
・ご家族にご先祖様の情報が口伝でもほとんど伝えられていない。
・もともと家の家紋が決められていない。 などなど…

実際に調査をしてみると様々な状況に出会いますので、
例え上記の状況があっても、判明する場合もあります。

そして、調査をしてもわからなかった場合でも、多くのお客様は、

「わからないことが、はっきりわかってよかった。」
「自分の家の状況がよくわかってよかった。」

というお言葉をいただきます。
この調査の過程で、お客様はご自身のご先祖様と真剣に向き合うことになります。
それまでモヤモヤしていたご先祖様のこと、我が家のことが鮮明となり、
あらためて前を向いていけるということです。

当社では、判明しないこともあるということをハッキリと申し上げております。
この点は、ぜひご了承いただきたいと思います。

2016/09/05