家系図制作・家紋調査は歴史調査士・行政書士のいるRealRootsに!。過去帳に基づく調査で、戸籍以上のご先祖様を探し出します。

08032281389

ルーツに見る変わった苗字

苗字は人それぞれですが、苗字の由来にもそれぞれ違いがあります。中には何と読めば良いのか分かり辛い難読名字もあり、とても面白いです。
また、家系図の調査という点からいうと、難しい名前の方が方法として絞り込みやすいケースもあります。こちらではルーツ別に変わった苗字をご紹介します。

役職・職業に由来するもの

苗字由来が宮中や役所の職業に由来するものです。調査の際は地方に代々伝わる過去帳にも多い名字です。

  • 左衛門三郎(さえもんさぶろう)…昔左衛門府という役所の下級の武官を勤めていた男が、とある武家の三男だったことからきた姓です。
  • 郷右近(ごうこん)…地方の村を現す単位だった「郷」で右近という役職を司っていたからです。
  • 馬締(まじめ)…宿場として栄えた街で貸し借りする馬の管理をしていた人の姓です。
  • 宇治土公(うじどこう)…伊勢の猿田彦神社に仕えていた神官の姓です。

季節・年中行事に由来するもの

  • 四月一日 / 四月朔日 (わたぬき)…旧暦の4月1日は暦の上で春になる。服から防寒用の「綿を抜く」というところからきています。
  • 栗花落 / 栗落花 / 五月七日 (つゆり)…毎年栗の花が落ちる頃が5月7日。その頃から入梅することが由来です。

場所に由来するもの

  • 勘解由小路(かでのこうじ)…勘解由使(かげゆし)という役所の通り沿いに家があった人が名乗っていました。
  • 小鳥遊 (たかなし)…小鳥が長閑に遊びまわっていられる空、つまり鷹やフクロウなど天敵の少ない場所であるというところからきています。

歴史的な経緯に由来するもの

仲村渠(なかんだかり)…1624年に薩摩藩が琉球王国に出した「大和めきたる名字禁止令」により生まれた。元々は「仲村」だったと言われています。他にも「前田」→「真栄田」、「横田」→「与古田」などがあります。 沖縄には難読名字が多く、調査依頼のニーズも多いようです。

家系図かもんでは家系図制作サービスを承っています。調査プランによって調査費用の相場も変わりますが、過去帳を用いて300年ほど前まで詳細に辿ることができるコースもございます。
苗字由来も大きな手がかりとなりますので、お気軽にご相談ください。

資料請求はこちら

 

ページトップへもどる